ちゃんとマナーは守ろう | ガールズバ―の求人は女性にとって一番稼ぎやすいです

ちゃんとマナーは守ろう

膝を抱えて座っている女性

最後にガールズバ―で働く上でのマナーについて話をしておきたいと思います。

まずお酒が好きな人によくあるのが、過剰に飲み過ぎてしまうことです。
お客さんと一緒にお酒を飲むのは仕事なので重要ですが、飲み過ぎてしまいその結果泥酔状態になってしまうと間違いなく仕事に差し支えてしまいます。
だからお酒が好きな人は特に飲む量をうまく調節しなければいけません。
泥酔状態になると余計なことをしてしまう可能性が出てきますし、人によってはその場で吐いてしまったりするでしょう。
それはスタッフとして絶対にあるまじき行為だと思いますので、これは避けなければいけません。

そして仕事におけるマナーといったら、きちんとお客さんには料金の説明を詳しくすることです。
人によってはざっくりとしか説明しなかったりしますが、それは完全にマナー違反だといっていいでしょう。
お客さんが想定している範囲を超えるような金額を請求することになる可能性がありますので、そうなるとトラブルになるかもしれません。
だからちゃんと費用の詳細は詳しく知ってもらうことが重要です。

あと夜のお店での接客というと、どうしてもキャバクラのようなイメージをしてしまう人が多いと思います。
ただガールズバ―はあくまでもバーであることを再認識しておいてください。
つまり、お客さんのタバコに火をつけたりする必要はありません。

またキャバクラのようにお客さんとアフターに行ったりする必要もありません。
あなたガールズバ―で働く以上、最低限の接客だけをすればOKです。
過剰なサービスはお客さんに対しても勘違いさせてしまうことになるので、あくまでおバーテンダーとして働くように意識してください。